So-net無料ブログ作成

WWOOFのメリットとデメリット 〜メリット編〜 [WWOOF]

こんにちは。
Yukiです(^ ^)


告知です!!!
知らない方が大多数ですが、実は僕はもう一つブログを作っています。
「絆〜people around the world〜」というタイトルで作っているのですが、一つにまとめた方が良さそうなので、こっちにまとめます(^ ^)
両方とも外国の人と触れ合うので、きっとまとめた方がいいと思うのでお引越しします(^ ^)

<スポンサーリンク>






では本題に入ります(^ ^)
今日のテーマですが、「WWOOFのメリットデメリット」です。
WWOOFってなんだよ?」って方にもう一度。

Willing Workers On Organic Farm の略で「有機農場で働きたい人達」という意味です。
基本的に私たちは給料をもらうことはできません。その代わりに、ホストの人達が「食事・就寝場所」を提供してくれます。
※一部ホストによって、お金(食事代の変わり)を払う変わりに「就寝場所」のみの提供するホストもあります。
WWOOFは全世界規模の組織で、1970年代にイギリスで始まり、現在では世界50カ国以上に広がっています。特にオーストラリア、ニュージーランドが盛んなようです。
因みに、日本でも1993年に立ち上がり、2002年に本格的な活動が開始されたとのことです。

簡単に言うと、給料は出ないけど農業を手伝ってくれたら、宿と食事は準備しますよ〜って感じです。

※メリットとデメリットは対となるものなので、人によっては逆になることがあると思います(^ ^) ここで挙げる事に関しては、僕が感じた事なので参考程度に聞いて頂けたら嬉しいです♪


◆WWOOFのメリット


・その国独自の農業の体験ができる。

僕が体験したのは、草むしり、マカダミアナッツの収集、果物の収集、野菜の収集と種植え、牛の乳搾り、薪割り、木を切る、動物の餌付け、部屋の掃除、ペンキ塗り、家の修理、引越し、豚小屋の作成
後半は農業と関係ないですが、希にこんな仕事もありますwww
他にもワインを作っている農家があるので、ワインの製造にも携わることができるかもしれないですね(^ ^)


・自然豊かな場所で仕事ができる。

これはもう農業ならではですね。
敷地がとにかく広い。
車で移動が必須です。
犬は放し飼いです。
散歩をしている人を見たことないです。
そして周りはもちろん、緑緑緑!!!!です。


・ホームステイと同じ感覚で暮らす事ができる。

ホームステイをしたことのある人はそのままですね(^ ^)
但し、ホストによってはテレビない人もいます。
インターネットも使えない場所も…(Wifiがある事が当たり前ではないです!!!!!!まだモデムの家だってありました!!!!!(@_@;))


・日本人が少ない分、英語の力が必然的に伸びる。

これはもう言葉の通りですよね。
そもそもWWOOFをしていて日本人に会ったのは1人だけでした。
ホストや仕事仲間が英語を無償で教えてくれますよwww
たまに変な言葉を教えられたりもしますが…


・将来の事についてゆっくりと考える時間が持てる。

仕事も短時間なので、ほとんど自由時間です。
まぁその自由時間をどう過ごすのかが重要になってきますが…
周りが自然に囲まれているのですごく心が豊かになります♪


・宿が決まっていない分、旅行をするように町を回る事ができる。

ニュージーランドは全ての地域に農業があり、WWOOFがあります。 なのでニュージーランドの横断は可能です。
僕もニュージーランドは北と南の島に分かれているのですが、WWOOFで旅をしながら横断していきました(^ ^)
実際、バックパッカーという旅人たちがたくさんいるのですが、同じようにWWOOFを利用して旅をしている人がたくさんいました♪


・留学学校では会わない国(公用語が英語の国)の人と会う事ができる。

留学学校で友達にならなかった、フランス人、ドイツ人、フィンランド人、イギリス人、アメリカ人の人達と友達になりましたよ。
学校ではまず会うことがないです。
なぜなら、彼らは英語が話せるから…。
そんな人達と友達になり、一緒に仕事をし、旅行をしたりしましたよ(^ ^)
そんな経験できるんです。


・RPGのような、ゲーム感覚に浸れる

一部の仕事ですが、変なスキルがめっちゃ身に付きます
日本では恐らく使わないようなスキル。
因に、薪割りと木を切る仕事が主な仕事だったんですが、薪割りは人に教えられるぐらい、自分で言うのもアレですが、上手です!!!!!でも日本で全く使わないスキルです。
あと、トラブルに会うこと多々あります。よってトラブル耐性が身に付きます。


・他国の食事が食べられる。

留学学校でもあるかもしれないですが、色々な国の人達が集まります。
料理が当番制だったりするので、その国の料理が食べられます
因にドイツ人とフランス人の作る料理はめちゃくちゃ美味しいです♪
「レシピ教えて」って言うと、ほとんど教えてくれます(^ ^)
それで、フランスパンの作り方をゲットして帰ってきました。
そんなのインターネットで調べれば、今や調べられますけどね…でも違いますよね。
インターネットで調べたものは思い出にはならないけれど、友達に聞いて一緒に作った料理は思い出になります(^ ^)


・労働時間が最低4時間〜6時間までと決まっている。

これはもう先ほども書きましたけど、ほとんど自由時間です
社会人にとっては嬉しいですよね。
する事が限られるので、ゆっくりと時間が使えるんですよ。
因に仕事は毎日ありますよ♪農業なので…
8時間働いて、土日休みというのもありましたね(^ ^)
※一応、希に時間を守らないホストもあるようで、その際はWWOOFに連絡をすると対処してくれますよ(^ ^)


・カップルで同じホスト、同じ仕事

カップルを許可しているホストが意外に多くありました。
部屋も同じ部屋を割り当てられていましたし、仕事も同じ仕事の時もありました。
結構カップルでWWOOFをやっている人は多かったですよ(^ ^)


・お金を使わない

まぁ稼ぐ事ができないので、減るだけなのですが、お金は使わなかったですね。
交通費とおやつ代ぐらいでしたね。
交通費なんて、ホストからホストの間だけですし、一つのホストに長く滞在できれば、ほとんどお金は使わないですよwwwここに1年間ニュージーランドで100万以下で過ごす秘訣がありますね(^ ^)


とまぁこんな感じです(^ ^)
いかがでしたか?

本当に日本では得られなかった時間がたくさんあります。
そして、澄んでいる空気。
夜空は星が目の前に広がっていて、流れ星だってかなりの確率で見る事ができます。
地面に寝転がりながら星を眺めるのは最高ですよ(^ ^)


次回はデメリットです。
この記事で完結させたかったのですが、メリット部門が結構な量になってしまったので、メリット部門とデメリット部門に分けさせて頂きます。m(_ _)m


気持ちが乗ってきているのでデメリットは別に必要ないと思いますが、一応伝えないといけないですからね。
中には、全然話と違うじゃないか〜(`Δ´)/
っていう人もいますからね。


でわでわまた次回♪

Thank you for reading my blog!!!
See you next time:)





<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。