So-net無料ブログ作成
検索選択
プロローグ ブログトップ

プロローグ Part2 〜海外留学ってどんなイメージ?〜 [プロローグ]

こんにちは。
Yukiです(^ ^)


前回は電車の中釣り広告で海外留学の文字を発見したところでした。

海外留学なら、きっと学校の寮とかあると思いました!!!
まぁ僕の場合、英語を学ぶ事が目的ではなかったですからね。
取り敢えず、外国でホームレスにならなず拠点を置く事が目的でした。(^ ^)
まぁ、取り敢えず幾つかの留学学校に話を聞きに行きましたよ。


<スポンサーリンク>






◆海外留学のイメージ

ところで、海外留学のイメージは皆さんはどんなイメージを持ちますか?
僕の場合は、
・お金持ちの人しか行けない。 ・変わり者
でした。学生の時でも海外留学の話はあったりしたのですが、高かった記憶があります。
なので富裕層の人しかいけないものだと思っていました。
"変わり者"はというと、金額も高く、あえて日本を離れて、海外に住んで勉強する意味がわからなかった。 英語は日本でも学べるし、わざわざ言葉の通じない国に行って何をするんだろう。もしトラブルにあったりしたらどうするんだろう。と思っていた。

少なからず僕のように思う方は少なくないと思います。
特に金額面は場所にもよります。
高いお金を払うのは体外親なので中々難しいとは思います。
※僕は全額実費ですよ。もちろん(^ ^)


◆実際はどうだったのか?

まぁここまではイメージです。
ここからイメージとはどう違ったかというと…

金額はやっぱりそこそこいい金額はする。
でも、国、期間、学校、レートによって差がある。
国、期間、学校に特にこだわりがなければ、誰でも留学に行けます。


実際僕はニュージーランドに行ったのですが…渡航にかかった費用は90万円です。
これは事前準備、飛行機、学費、国の滞在費全てです。
一見高そうに見えますよね。
でも1年間ニュージーランドに滞在した時にかかった費用です。
英語が学べる環境の国の中では破価格な値段だと思います。
100万以下で1年間滞在できるんですよ(^ ^)
日本でも、ひと月10万で過ごすと過程しても、120万なのでかなり安いと思います(^ ^)

実際どうやって1年間90万円で過ごしたかというと、3か月語学学校にかよう、9か月間WWOOFをする。とまぁ、ざっくりこんな感じです(^ ^)
詳細はこのあとの記事に書いていきますが、こんな感じです。
WWOOFって聞いた事ない人がほとんどだと思います。
僕も詳しくはこの時知らなかったですしね。
このWWOOFがキーワードになります。(^ ^)

学費で60万ぐらいなので、残りの金額をWWOOFで過ごしたことを考えるとすごいですね(^ ^)
まぁでも結構それなりに大変でしたけどね。
得たものが多かったです。


◆あえて日本を離れて海外に住む意味

正直海外に住む事はとても大変です。
本当に大変でした。
言葉は通じないし、自分の思いが全然通じない。
ストレスだし、慣れ親しんだものは全部日本にあるし、本当にストレスだった。
でもその代わりに絶対に日本では手に入れる事のできなかった経験を得ることができた。
ここは敢えて海外に住むメリットだと思います(^ ^)
※ここも後日詳しく書いていきますね♪

今の自分を構築しているのは紛れもなく海外の生活です。
日本で生きた25年よりも、たかだか1年だけれども中身の濃い1年間でした。
まぁ、大げさかもしれないですけれどね(^ ^)
まぁ、このブログを通じて、興味を持っていただけたらな〜って思います。
特に、社会人の人達に(^ ^)

海外へ行くことは英語を学ぶ為だけじゃない。
外国人の友達を作る?それも普通。
経験値です(^ ^)
えっ?って思うかもしれませんが、この経験値はあながち捨てたものではありませんよ。
まぁ海外で住んだことのある人にしかわからないですけどね(^ ^)

長くなってしまいましたが、次回はどうして留学を選び、どこの学校を選んだのか?です。
選び方の参考になる情報とかも載せれたらと思いますので次回もお待ちしております(^ ^)

でわでわ。
次回またお会いしましょう(^ ^)





<スポンサーリンク>




プロローグ Part1 [プロローグ]

はじめまして。
Yukiです(^ ^)


◆はじめに

こちらのブログでは自分が海外経験を経て、人生の転機がありました。
タイトルは知る人が見ると知っているかもしれませんが、comicoので連載中のReLIFEからもじっています(^_^;)
まぁ実際僕にとってはRELIFEそのものだったので、このタイトルを使わせて頂きました(^ ^)
※「comicoを知らない人は検索」知らない人の為に…無料で読める漫画アプリと言っておきましょう…
賛否両論ありますが、僕はおすすめします!!!!!へ(≧▽≦へ )♪
ReLIFEを読んで頂ければ意味もわかるかなと思います(^ ^)

僕の場合は26歳のときに海外に渡航しました。その時に人生が変わったと思います(^ ^)


<スポンサーリンク>







◆20代どんな人生?

専門学校を卒業して、フリーターを1年して、サラリーマンを5年しました。
(専門学校は警察官や消防士を目指している人の公務員試験対策をする学校です。)
人の役にたてる仕事がしたい思いで、警察官、消防士を目指していたのですが、結果受かることができず…orz
フリーター1年活動をしながらも、受け続けていましたが受からず。
このままフリーターではダメだと思い、コンピューター関係の仕事に就職をしました。

休日はソフトバレーボール(検索してみてください♪)をずっとしていました。
月〜金は仕事。休日はバレーボールかピアノ
浮いた話もなく…そんな変わらない生活をずっとしてきて、つまらない人生だとずっと感じていました。
不景気も重なり、将来をこのままでいいのかと考えた時、将来に対して夢も希望もありませんでした。


◆海外の話はいつ出てくる…?(-_-;)

あと5行後に出てきます。
将来に夢も希望もなく、人生のつまらなさを感じこのまま生き続けるのも辛いし、いっそのこと…って思いました。
で、まぁ貯金もあったので、最後にやりたい事だけやろうと思いました。
ずっと海外に住んでみたいと思っていました(^ ^)
なので、海外に住み、それで最後の時を過ごそうと思っていました。


◆どうやって外国に行こうか…

流石に理由が理由なだけに誰にも相談できませんでした。
なのでまず、海外に行く方法を調べました。
貯金もあるとは言っても、出来の悪い一人暮らし20代サラリーマンの貯金です。
たかが知れています。
その当時は20万ぐらいでしたね。

□海外に行く方法としては…
海外旅行のツアー
・ワーキングホリデー
・海外ボランティアに参加する
・手漕ぎボート
・泳ぐ

自分で思いつくのはこのぐらいでした。
まずは一番確実に外国に行けるかつ、国を選べるのが、海外旅行のツアーだったので、話を伺いに行きました。
(自然が多い国に行きたかった。やんでいたからしょうね(^_^;))
意外と料金が高く滞在期間も短かった。
2日、3日では住んだと言えないと思ったし、もう少し長く滞在する方法を探しました。
電車の中でどうにかして、安くて、長く滞在できる方法はないかと探している時にふと、電車の中刷り広告に目が止まりました。
そこには”海外留学と書いてありました。
僕は、「これだ!!」と思いました。
「これなら外国に行ける!!!」と…


Part2に続きます(^ ^)






<スポンサーリンク>




プロローグ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。