So-net無料ブログ作成

ニュージーランド WWOOF ポスター〜滞在158日目〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)


WWOOFの面白い、つまらない。
人によってそれぞれですね(´∇`)

僕は自然に囲まれた場所で暮らしたかったので、
そういう点ではものすごく楽しかったです。

例えば、インターネットがないと生活できないっていう人にとっては、
かなり退屈なものになるかなって思います。

どんなものにも、
いい面とそうでない面がありますけど、
捉え方によって全て変わります。

僕はたくさんの人にWWOOFというものを知ってほしいと思っています。
理由はめちゃくちゃ楽しかったから
なので、前回もいいましたが、ロブと一緒にWWOOFのポスターを作っちゃいました(´∇`)

それをこの場で披露する時が来るとは…

それは本編にて…(´∇`)


<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 7 〜滞在158日目〜】

今日はウィーディング再来!!

腰が悲鳴をあげている…

農家の人をすごく尊敬します!!


EF(僕が通っていた語学学校です(´∇`))で紹介してもらうポスターがもうまもなく完成!!


----------------------------------------------------------------------
◆ポスター

作るきっかけは、
やっぱりたくさんの人にWWOOFをしてもらいたい!!
から始まりました。
特にニュージーランドのWWOOFはどこに行っても自然に囲まれていて、
生き物として、自然と共存している事を本当に感じる事ができ、
ビルや電化製品に囲まれた都会とは違い、
風は冷たくて気持ちよく、
空気が美味しく、
そして、時がゆっくりと流れる気分がとてもよかったです。
日本人は圧倒的にWWOOFをする人が少ない。
なので、そのきっかけになれば…という思いで、
作りました。

その中でもロブのファームは本当に不便で、
でも、自然の中でどうやって生きるのか、
生き物本来の生活に近い体験ができるので、
それはすごくよかったです。
なのでロブのファームにたくさんの人が訪れるように作りました(´∇`)


貼る場所は僕が通っていた語学学校の掲示板で許可が出たので、
作っちゃいました。

で作ったのがこれです。

【1ページ目】
QS_20150731-005244.jpg

【2ページ目】
QS_20150731-005300.jpg


ロブと打ち合わせをしながら、
作ったポスターはすごく良かったです。

これを言ってはアレですが、
正直中身よりも、
作った過程がすごく楽しかったです。


ちょっと前までは、
英語で自己紹介もできなかった人が、
気づけば、こんなこともできるようになっていたんだと…
この間たった半年です(´∇`)

まぁそりゃ〜楽ではなかったです。
楽ではないけれど、
得るものがめちゃくちゃありました。

なので、ニュージーランドに来たらWWOOFやってみて下さい(´∇`)
正直伝えたい事たくさんあるけど、
文章で伝えるのが難しいのと、
1日では語りきれないストーリーがあります(´∇`)

そういった
自分オリジナルのストーリーを作ってみませんか?




Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF Dinner is ready♪ 〜滞在157日目〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)


女の子がロブのファームに来てから、
空気が変わりました(´∇`)

むさっくるしい環境から一変。
女の子一人いるだけで、
こんなにも違うのか!!っていうぐらい全然違う。
部活に女子マネージャーが来た!!みたいなイメージですね(´∇`)

男は単純ですからね〜。
いつもより謎の力が出ますwww

本編もそんな感じですが…
本編へ(´∇`)


<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 6 〜滞在157日目〜】

今日はアンカ(昨日来た女の子の名前)がディナーを作ってくれた。

名前はカイザ…忘れちゃった。

あとパンも作ってくれた。

女の子の手料理とか久しぶりだったからすごく感動した(´∇`)

19歳でパンとかあんなおいしい料理を作っちゃうとは、

ドイツの女の子は侮れないな(;一_一)


アンカが「ご飯できたよ〜♪」って声かけてくれた時は、

なんて言うか、温かい家族のようだった。

いいね♪


----------------------------------------------------------------------
◆料理上手

アンカが来る前は、
毎日ロブがご飯を作ってくれた。

”僕も料理作れるよ♪”って言ったのに信じてくれなかった(;一_一)

アンカが”私ご飯作れるよ♪”って言うと、
流しをきれいにし、
”好きに使ってくれ!!”


”!!!!!!!!(((゜Д゜;)))”
(ななななんだこの違いは…)

アンカの作る料理はドイツの家庭料理で、
名前は難しくて全然わからないけど、
とにかく美味しかった。

ソーセージを煮込んだ料理とか、
”さすがドイツ!!”って思いました(´∇`)

オーブンを使ってパンを焼くとか、
19歳でそこまでできちゃう!?(((゜Д゜;)))
と驚きでした。

WWOOFで出会った女性に限らず男性も料理が得意でした。
みんなレベルが高く、
とにかく美味しかった。
色々な国の家庭料理が食べれるのは、
WWOOFの特権みたいなものですね(´∇`)


◆Dinner is ready♪

この言葉は感動します。
仕事で汗だくだくの中、
家の外で”ご飯できたよ〜♪”って。
1日の疲れが吹っ飛びます。
そしてその声が本当にオアシスみたいでした。

”今日1日が終わった〜”っていう…(´∇`)
これもWWOOFの特権ですね(´∇`)


これとは関係ないんですけどね。
実はこの時からロブと2人でWWOOFのポスターを作り始めたんですよ。

そのポスターどこかのタイミングでこのブログに載せますね(´∇`)
僕の中ではWWOOFはかなりいい経験だったので、
日本人に限らず、たくさんの人に経験して欲しいという思いで作成しました。

これも中々面白かったです。
ポスターに使う写真とか、
ロブと相談しながらポスターを作ったのはいい思い出ですね(´∇`)



Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF New German lady WWOOFer~滞在156日目~ [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)

今日は新しいWWOOFerがきます。
久々の女性WWOOFerとの対面です(´∇`)

女性WWOOFerはかなり希少らしく、
ロブはめちゃくちゃ喜んでいました。

確かに女性WWOOFerに会うのは珍しかったです。
でもそれよりももっと珍しいのが、
日本人のWWOOFerに会うこと!!

ニュージーランドに来たら、
WWOOFをやってください(´∇`)

こんなに自然に囲まれて、
海外の友達に囲まれて、
仕事ができる事って中々体験できないですよ♪

でわでわ本題へ(´∇`)
<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 5 〜滞在156日目〜】

今日は新しいWWOOFerがやってきた。

彼女はドイツから来ていて19歳だそうです。

でも出会いは最悪。。。

最近ニコラスと仕事をしていたせいか、

上半身裸で仕事をするのが当たり前だった。
(これが結構気持ちいい。)

この日も同じように上半身裸で仕事をしていると、

彼女がやってきた。

一瞬、場が凍りついた…
(夏だけど…(;一_一))

僕はその場から逃げ去った…

てっきりロブが彼女を迎えに行くのかと思っていたから、

混乱した。

どうやら彼女はヒッチハイクできたらしい…(((゜Д゜;)))


今日の周りを掃除していたら、

”家の周りは重要じゃない。”

”家の中を掃除してくれ”って

ロブめ〜。女の子が来たから上機嫌だ…(;一_一)


----------------------------------------------------------------------
◆ヒッチハイク

ロブは”今日は新しいWWOOFerが来る”としか言っていなかったから、
油断した。

まさかヒッチハイクで来るとは…
男でも中々抵抗あったりするのに、
とても勇敢です…(;一_一)

理由はお金がないから…
すごいな…


ニュージーランドは治安がいいという事で、
結構ヒッチハイクをしようとしている人を見かけました。
僕の出会った人達はとてもいい人達ばかりでした。
でも、そうでない人もいるのは事実なので、
”自分の命は自分で守る”が鉄則です!!


◆待遇

彼女の通された部屋はなんとちゃんとした部屋でした!!!
えぇ。これだけ聞くと何を言っているのかわからないでしょうが、
僕の寝泊まりしている場所は屋根裏部屋です。

英語の勉強も天井が低いので、
寝そべりながらしていました。
しかし、彼女の部屋には机とベッドが…

ロブ…あんまりだ〜…゚(゚´Д`゚)゚

とまぁ、これぐらい女の子には優しいですwwww(´∇`)


Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF 捜索願 〜 滞在155日目 〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)

このロブのファームに滞在してもう4週間ぐらいですかね。
この間、外界とのコンタクトは取れていません!!!!

今日のブログでようやくメールできましたwww
さてメールはどういう状況に…(´∇`)
<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 4 〜滞在155日目〜】

今日でニコラスとお別れ。
彼とはサウスアイランドで会えるといいな。

去り際に一言。
”新しく来るWWOOFerとうまくやれよ♪”と…(;一_一)


今日は約1ヵ月ぶりのメールチェック。
ニコラスをタウンに送り届けるついでに、
物資調達&メールチェック。

メールは60通ぐらい。
1ヵ月で60通…少なっ…
しかもほとんどがメルマガ…

お袋からメールが4通届いていた。
返信がないから、
「電波わるいのかな?」って携帯じゃないし…(;一_一)

連絡ないことで、
何かの事件に巻き込まれたと思い、
友達が日本のWWOOFに確認を取っていたみたい。

ごめんよ〜。
トラぶっていたはトラぶっていたけど、
元気です!!!


----------------------------------------------------------------------
◆ニコラス

女の子の話で盛り上がれるのは世界共通ですね。
一部宗教上そういう話ができない文化もありますが…
新しいLady WWOOFerに会えるのは次の日ですけどね(´∇`)
写真は載せませんが、
きっと動画をアップするでしょう。
多分…


◆メール

やっとメールチェックができました。
送り届けるついでだったので、
図書館も開いているし、
完璧でした。

で、メールをチェックすると、
あわや捜索願を海外で出されるところでしたwww
ロブも見た目犯罪者なので、(秘密です)
何かあってもおかしくないです(´∇`)

友達が日本のWWOOFに連絡してくれていたみたいです。
でもどうやらニュージーランドのWWOOFとはつながっていないようで、
何もできなかったそうです。

まずは無事である事を伝えました。
まさかロブの家がインターネットが使えない場所であるとは…(^_^;)


そして、母親からのメールは
「電波が悪いのかな?」って…
携帯ではありません。

言うならば、
電波が悪いのではなく、
電波そのものがありませんでした!!

こちらも無事である事を伝えました。

そしてオークランドに帰る時の宿の連絡。
こういう時に帰れる場所があると、
本当に助かります!



◆運命


この日、嬉しい事がもう2つ起きました。

まずは、
クライストチャーチ在住のホストからオファーがありました。
クライストチャーチにはボランティアに行くつもりだったので、
なんとかして行く予定を立てていましたが、
中々ホストが決まらず、
サウスアイランドの方へは中々進出できませんでした。

しかもそのホストは、
僕がメールを出していないところからでした。
(基本的にはこちらから問い合わせしますが、
一応WWOOFのサイトからスカウトできるようです)

日付は来年1月スタート。

覚えていますか?
年末年始はWWOOFerにとって、
ホームレス覚悟のWeekです。
普通、家族サービスの時間です。
なのでWWOOFの仕事がめっきり減り、
宿確保の倍率が一気に上がります。

奇跡か!!と思いました。

そしてもう一つの嬉しい事は、
ロブの家の滞在満了期日が迫っていました。
当然コンタクトが取れていないので、
1月までの間のホストが決まっていませんでした。

ロブに滞在期間延長の相談。

見事OK(´∇`)
しかも、クライストチャーチに行くまで、
滞在していいことに♪

奇跡か!!!!!
不思議と”最初からこういう運命だったのか”と思わせる出来事でした。

その前にオークランドにも寄れる予定もできたし、
クライストチャーチに行く時も
チケットの手配とか、
オークランドなら問題ない。

一気にたくさんの問題が解決した!!!!(´∇`)


しかし、まさかあんなことになるとは…
”旅”ってやっぱり予定通りにはいかないんですよね〜…

でわでわ今日はここまで(´∇`)


Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF 水出ない〜滞在154日目〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)


蛇口をひねれば出る水…
これって当たり前なんですよね…

でもこれが当たり前ではないんです。

ロブの家で水が止まり色々な事ができなくなります。
今日はそんなお話です(´∇`)


<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 3 〜滞在154日目】

今日でニュージーランド生活も5ヶ月。

その記念すべき5ヶ月目は…

水が出ない!!!

シャワー、洗濯、トイレ、流し台、プラント用の水…

っていうかそもそも飲み水すらも手に入らない…

まじか…(;一_一)

----------------------------------------------------------------------

◆断水?

断水ではありません。
水が出ないのです。

各家によって異なりますが、
僕が訪れた家では、
雨水を貯めるタンクから、
水を取り込むのが多かったと思います。

ロブの家もその一つですが、
ロブの家の場合、
家の近くに川があります。
そこの川から水を引っ張っていました。

どうやら、
その水を家に引くための機械が故障したようです。

その水を引くための機械のメンテナンスも
ロブ自らチューニングしています。


ニュージーランドでは ”自分で直す”

日本では ”プロにお願いする”

ここは大きく違うところだなって思いました。
もちろん日本にも、
自分で直す人はたくさんいます。
でも僕が見てきたニュージーランドの人々は、
”自分で直す”が圧倒的に多かったです。


ここでお伝えしたいことは、
お願いする事が悪いということではありません。

”自分ではできないこと”を
してくれる人がいるから、
"今の生活ができるんだ"ということ。


ただお金を払って終わりではなく、
今、普通に蛇口をひねって水が出ること。
毎日お風呂に入れること。
もちろん。
ご飯が食べられる事も…
それらは当たり前ではなく、
陰で支えている人達がいるということを、
知って欲しいって思います(´∇`)


とは言う僕も、
日本にいると忘れてしまいそうになります(´∇`)
それぐらい生活は当たり前に豊なんです。

なので、
”ありがとうございます”
という言葉は忘れないようにしています(´∇`)


あ、”ありがとうございます”って言え!!
というわけではありませんから(´∇`)


なんか”言わなきゃいけない”って感じだと
なんか宗教みたいになってしまうんでね(´∇`)



そういうことではなく、
今ある当たり前の生活は
誰かが当たり前になるようにしてくれる人がいるから、
ぼくらはその当たり前の生活ができる。


そして、そう思えると自然と”ありがとう”って
思える事が増えてくると思います(´∇`)



で、この日は結果的に、
水が出るようになりました♪

良かったです(´∇`)



Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF 特技〜滞在153日目〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)


WWOOFの生活をしていると、
半自給自足なので、
食料の調達に狩りに行く事があります。

狩りと言っても、
魚や鳥、うさぎと行ったものですね(´∇`)

日本でこういった生活をする事はまずなかったので、
とても新鮮でした(´∇`)


でわでわ本題です(´∇`)



<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 2 〜滞在153日目〜】

今日はニコラスが獲ってきたうなぎの燻製を食べた。

燻製とか普通に作れるところが、

さすが山出身だな。

うなぎは美味しかった。


明日でニコラスと最後の仕事。

どうやら近々新しいWWOOFerが来るらしい。

しかも女の子!!

どんな子だろう?

----------------------------------------------------------------------
◆うなぎの燻製

ロブのファームでは半自給自足の生活をしています(´∇`)
今日は”ニコラスが獲ってきたうなぎを燻製にしよう”ということで、みんなで燻製を作りました。

まずは下味をつけているところです(´∇`)
IMG_3254.JPG

お気づきかと思いますが、
ロブが手にとっているのは醤油です(´∇`)

日本では当たり前に手に入りますけどね、
ここではかなり貴重です。

特に日本の醤油は高いのですが、
味は格段に上です。

海外の人達も、
日本の醤油を好んで使います(´∇`)


この燻製に酒とみりんがあると更に美味しいんですけどね〜(´∇`)
仕方ないですねwww



この次に燻製の機器とでも言うのでしょうか?
そこにセットします。

IMG_3266.JPG


で、出来上がったものをごはんと一緒に…(´∇`)
IMG_3365.JPG

美味しかったですよ〜(´∇`)


◆特技を持っていた方がいい

海外に来て思う事があります。


なんでもいいから特技は持ってた方がいい

絵書きでも料理でも、
楽器でもスポーツでも…
それだけで活躍できます。

日本では当たり前だったかもしれない。
周りには自分よりも上手な人がいたかもしれない。

でも海外にくるとそれは当たり前ではなくなります。
日本食が作れるだけで、
かなり重宝されます。
日本食レストランだとコストが結構高いでも、
日本食食べたい海外の人はたくさんいます。

なのでその特技が光ります。



僕の場合は、
前職がIT関連だったので、
Office系のソフトがそれなりに使えていました。
そこでWWOOFのポスターをロブと一緒に作ったりしました。
(この話はのちのち登場します。)

あとは、料理とピアノですね。
料理もプロではないですけどね、
一人暮らしが長いせいか、
料理はそれなりに作れました。

あとはピアノと。

この特技を披露すると、
一気に友達ができます。

例え語学ができなくても…

語学は正直ついてきます。
どの特技に共通してあるのが、

”教えて”です。

これによって会話が成立します。

あと、例えば料理だったら、
教える代わりにあなたの国の料理を教えて?っていうと、
教えてくれます。
僕はこれで、
フランスパンの作り方をフランスの友達から教わりました。
もう家でSUBWAYが普通に食べれるになりましたwww


特技は国境を越えます。
特技を一つでも持っているだけで、
人間関係が大きく変わります(´∇`)



何も特技を持っていないって言う人…
料理を作ってみて下さい。


特にオススメはお寿司
です。

簡単かつ海外の人が好きな日本食の一つです。


ビネガーと砂糖とごはん。
これでなんちゃってお寿司ができます。

マグロとか手に入りにくいですよね。
代用があります。

ここで登場するのは、
アボガドとツナ缶です。

ツナ缶はマヨネーズであえて、
胡椒をまぶして終わり。

アボガドは切って、ご飯の上に乗せて終わり。

醤油は日本の醤油を使えば、
お寿司です(´∇`)

でアボガドに醤油をかけて食べると、
マグロのとろの味がします。
(個人的見解です(´∇`))

そしてこれが意外と海外の人に人気ですwww。


料理は正直誰でもできる特技です。
これを1つ2つでも覚えていくと、
いいと思いますよ(´∇`)


Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF 日本とフランスの共通点〜滞在152日目〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)

海外と日本は違う!!
ほとんどの人はそういうイメージを持つと思います。

当然違うところがたくさんあります。
しかし似ている(同じ)ところもあったりするんですよ。
それを知ると一気に親近感が湧きます。
今日はそんなお話です(´∇`)


<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【December 1 〜滞在152日目〜】

ついに12月。

しかし、ニュージーランドは暑い。

とても不思議な感じ…


今年は色々と大変だった。

来年はもっと大変だろう。


ニコラスとよく話をするのだけれど、

日本とよく似ている部分がある。

例えば”タトゥーがあまり受け入れられていないところ”とか。

”朝ごはんを食べない人が多いという事”。

”最近家事ができない女の子が増えてきているところ”とか…

フランスに行ってみたくなった。

因に”パン”はフランス語だった。

----------------------------------------------------------------------
◆ニュージーランドの夏

これは何度か記事に載せたことがありますが、
ニュージーランドの夏も暑いです。
ただ日本は蒸し暑い
という印象ですが、
ニュージーランドの夏は
蒸し暑くないです。

なので、夜は寝苦しいと感じませんでした。
そして風もあるので快適です。

ただ羊の毛は暑いですけどね(´∇`)


◆共通点

ニコラスとはよく話をしました。
ニコラスは初めてのフランス人の友達だったので、
すごく自分のイメージとしては印象に残っています。

意外とフランスと似ている部分があって、
タトゥーをしている人があまり認められていなかったり、
女の子が料理できない人が多くなってきていたりとか、
(※あくまで個人的な意見です)
朝ごはんを食べない人が多いとか…
こんな話をしていたら、
どの国も同じなんだなって親近感が湧きました(´∇`)


日本との違い、
共通点。

それを知る事ができるのも、
こういう経験のおかげですね(´∇`)

今日はここまで〜(´∇`)

Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF 薬 〜滞在151日目〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)


日本にいると便利だな〜って思う事はたくさんあるのですが、
その一つに薬屋
まぁ僕がWWOOFをという生活をしているせいか、
薬屋なんてものは見たことがないです。

日本だとマツモトキヨシとかツルハドラッグとか様々な薬局があります。
駅前に行けばほとんどのものが揃うでしょう。
ニュージーランドに行っていたとき、
切り傷とかどうしていたと思いますか?

日本であれば軟膏であったり、
オロナインであったり…
いろいろありますが、
こっちはそこらへんに生えてる薬草ですwww
自己治癒なのか、
その薬草のお陰なのか定かではないですが、
治ります。

そして日本ではお馴染みの”アレ”が意外と役に立ちます(´∇`)

そのアレとは何か…
それは本編で…(´∇`)
<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【November 30 〜滞在151日目〜】

今日はニコラスとひたすら薪割り…

斧の使い方がかなりうまくなってきた。

英語が上達して欲しいのだが…


仕事している時に、

薪ではなく、

指を切ってしまった。

血が止まらなく困っていたが、

地面に落ちている花びらで止血すると、

数分後には血が止まった。

そのあとに応急処置の”リップクリーム”!!

手軽に塗れるので、

かなり重宝しましたwww

切り傷にはリップクリーム!!

----------------------------------------------------------------------
◆応急処置

この前もサンドフライ(ニュージーランドに生息する蚊のような虫)対策に、
レモンバームという葉っぱを身体にこすっていました。
日本では恐らく、
虫除けスプレー等でしょう。

今回のケースは、
とにかく止血を…
ということで落ちていたピンクの花びらで止血しました。
何の花なのかはしらないですがwww

普通なら、
地面に落ちているので雑菌等があり化膿する事だってあると思います。
なので、善し悪しで見ると悪いんでしょうけどね。
出血しっぱなしよりはマシでした。

で止血が終わるとここで、
”リップクリーム”の登場です。
傷の治りが早い気がします。
特に切り傷。


使おうと思ったきっかけは、
唇のひび割れとか防ぐのに役立つから…
皮膚だから同じだろうという感覚で使用し始めたのがきっかけですね(´∇`)
まさかこんなにリップクリームが役に立つとは思いませんでした。

ただ、成分上この使い方が身体にいいか悪いかはわかりませんが、
まぁ大丈夫でしょう(´∇`)


◆日本人が考えるもの

すごいですね。
これは。
日本にいるだけでは全然気がつかなかったけれど、
やっぱり日本ってすごいんだなって思いました。

お店や物。
ありとあらゆるものが、
便利過ぎます。
それはいいことでもありますけどね。
その反面悪い面も持っています。

いろいろな物に頼りすぎて、
依存してしまうところでしょうね。
いつものあれがないと生活できない!!みたいな…

なので海外に行くと大体不便さを感じるんじゃないかな?って思います。
でもそれは過去の日本人の人達がすごい事をやっていた証明でもあるんです(´∇`)

そういう事を知る事、
体験する事はとても大切な事だと僕は思います(´∇`)


でわでわ今日はここまで…

Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF ターキー 〜 滞在150日目 〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)


今日のブログにニコラスというWWOOFerが登場します。
実は紹介をするのを忘れていて、
2日前に来ていましたwww

出身はフランスで、
どうやら住まわせてもらっている家と同じように、
自然に囲まれた家らしい。

なので野生児みたい。
ワイルドって彼みたいなことを言うんだろうなwww

でワイルドな写真がこちら(´∇`)

IMG_3181.JPG


でわでわ本題へ(´∇`)

※今日のブログは一部グロッちぃ表現が含まれます。
苦手な方はここから先は読まない方がいいです…

<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【November 29 〜滞在150日目〜】

今日も仕事がハード…

身体が少し筋肉痛…


今日ニコラスがターキーを捕まえた…

ディナーにする為、

前回はうさぎを、今回はターキーを殺すところを見た。

やっぱり慣れないな…


ターキーの羽をとるのを手伝ったけど、

最初は温かかったターキーがどんどん冷たくなっていくのがわかって、

嫌な感じだった。

でも美味しかった…

複雑だ…(;一_一)



----------------------------------------------------------------------
◆ニコラス

一見ロシアっぽい名前だけど実はフランス人(´∇`)
ニュージーランドのWWOOFをしていたお陰で、
ドイツ人と、フランス人の友達が多くできた。

ニュージーランドに行ってびっくりされる事の一つである。

彼はすごく優しく、
面白く、フレンドリーでした。



ただターキーを見ると豹変します。

握りこぶし大の石を手に取り、
走って近づきます。

そしてその石をターキーに向かって投げつけます。

ターキーは鶏よりも大きく、
飛ぶまでに時間がかかります。
そして集団でいるので、
どれかにヒットすれば、
ゲットできます。

そして今日ゲットしました(;一_一)

ターキーってこんなに大きいのか!?と思うほど大きいです。
写真はあるのですが、
グロッちぃので載せませんが…


◆体温が…

食べるのに羽をもがなくてはいけないのですが、
ブチブチって…
ダメだ…気が遠くなりそう…

ターキーの体温がどんどん冷たくなる感覚がすごく嫌でした。
とはいえ普通に食べましたけどね。
こう言う過程をしると、
食べ物のありがたみとかわかります。

因に羽をもぐ前に首を…
なので結構嫌でしたこれ…(;一_一)

今日はここまでです(´∇`)

Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>







nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ニュージーランド WWOOF 経験しないとわからないもの 〜 滞在149日目 〜 [渡航中に書いた日記]

こんにちは。
Yukiです(´∇`)



今日動画の紹介です(´∇`)
https://www.youtube.com/watch?v=HbW0m6GNZf4



これを見て、
頷きが止まりませんでした(´∇`)

それだけ共感する部分があったって事です。

特に”海外に滞在したことのない人”

に見て欲しい動画です。
(海外旅行は含まず…僕の中では海外旅行者は滞在に含みません)


”人生が変わる”
本当にそのとおりだと思います。

留学する事 = 語学だけ勉強する
って思っている人が多くいると思いますが、
僕の観点では、

全く違います。

きっと海外に滞在したことのある人は、
同じことを思うんじゃないかなって思います。

そして、その経験を伝える事はかなり難しいです。
多分言葉が難しいんでしょうね。

ほとんど身体で体感したものだから。


数値で表すとしたら、
”すごく楽しかった”っていう言葉があり、
Disney landに行った事が”すごく楽しかったレベル1(Max100)”だったら、
海外経験は”すごく楽しかった100(Max100)”です。


”すごく楽しかった”の一言では表せられないものがあります。
それが”経験しなければわからないもの”です。

嘘だと思うのなら
行ってみてください。

絶対わかりますよ。
その”経験しなければわからないもの”が…(´∇`)

でわでわ本題へ(´∇`)



<スポンサーリンク>





----------------------------------------------------------------------
【November 28 〜滞在149日目〜】

鎌の使い方がかなり上達してきた。

鎌の使い方よりも英語が上達して欲しいんだけどな…



WWOOFの生活は嫌いではないけれど、

前提に”英語を上達させたい”という想いがある。

でも、上達しているように感じない。


もし、留学学校を卒業して、

日本語のお店とかでアルバイトをしていたら、

自分はどうなっていたのだろうか?
----------------------------------------------------------------------


◆上達しない英語?

この時期になると、
かなり悩みますね…(;一_一)
以前も書きましたが、
実際は上達しているんですけどね。
でも”そう感じない”

その理由として、
仕事になると、

使う単語が単調になる

っていうのがあります。
最初はわからなかった言葉なんですけどね、
毎日使えばそれは話せるようになりますよ。

ただ、仕事で使う分には問題ないのですが、
日常会話はあるわけで、
その部分がどうしても、
ボキャブラリーのなさで躓きます。

これに関しては経験なんですけどね(;一_一)


◆日本語のお店

”今だから思う事”があります。

僕はWWOOFを選択して良かった

この時期になると、
結構ナーバスになってました。
WWOOFはいいのか?
リスクばかり大きすぎて、
大変なんじゃないか?
って…

お金は稼げないし、
自分の財産のみで生計を立てなければいけないし…

なので、
日本語でできる場所で働いていた場合、
どういう人生を送っていたのかなってよく考えていました。
お金を貯めれれば、
いろいろ遊べたりもするし、
都市部を満喫できるんじゃないか?


もちろん。
都市部は都市部のいいところ。
郊外は郊外のいいところがあります(´∇`)

なのでどっちがいいという正解はありません



今現在ですが、
あのWWOOFの経験があったからこそ、
ニュージーランドの生活がより満喫できたのかなって思っています(´∇`)

正解はないですが、
言えるとしたら、
自分の正直に進む道を選ぶ事が重要なんじゃないかな?って思います(´∇`)

今日はここまで


Thank you for reading my blog.
See you next time;)






<スポンサーリンク>




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。